株式会社デジタルグリッドの支援を開始しました。

アフリカの未電化地域に電力の「量り売り」サービスを展開している株式会社デジタルグリッドのCFO業務代行支援を開始いたしました。

“「電気がある暮らし」を世界中の人々に”をモットーに活動しているデジタルグリッド。

どんなに貧しい未電化の村にも必ず1つはある日用雑貨店、「キオスク」。ソーラーパネルや電力量り売りデバイス(WPD)、WPDをコントロールするアプリをインストールしたスマートフォンをキオスクオーナーに無償でリースし,拠点とします。

そして,住民のニーズに応じて、LEDランタンやラジオ、タブレット等の充電式デバイスのレンタルを実施することにより,未電化地域に明かりを灯しました。

株式会社の株式会社デジタルグリッドの素晴らしい理念と世界に幸せ生む事業内容に共感し,CFO業務代行支援を開始いたしました。

現在はタンザニアを中心に「WASSHA」(ワッシャー)というブランドで活動を行なっているデジタルグリッド。

今後,活動地域を拡大すると共に,アフリカ進出を目指す企業へマーケティング・プロモーションサービス、コンサルティングサービスも提供していきます。

株式会社デジタルグリッドHPはこちら